認知症の早期発見のための血液検査を始めました

昨今の我が国は少子高齢化の進展で認知症の患者数も激増しています.
認知症をその前段階(MCI)から診断したり,発症リスクに関連する遺伝子検査を行うことにより,早期の予防,治療につながります.
このたび当院ではアルツハイマー型認知症の早期診断に供するため,MCIスクリーニング検査,APOE遺伝子検査を導入しました.
自費診療ではありますが,ご希望の方には検査を承ります.
詳細は診療内容タブからご覧ください.

2019年5月26日