風疹の予防接種をお勧めします

 ご存じの通り,日本では今,風疹が全国的に流行しています.かつて行われた予防接種の制度変更の影響で,特に若い世代に免疫獲得に必要な2回の接種を受けていない方が多くいるためのようです.妊娠初期に風疹に罹患すると,胎児が先天性風疹症候群という重篤な病気に罹患するリスクが非常に高くなるといわれています.ご自身やご家族のためにも,ぜひ早めに接種されることをお勧めします.

 なお,風疹単独ワクチンは全国的に不足しており,すぐにお受けになれない場合も多々ありますが,その場合は料金は高くなりますが,麻疹・風疹混合ワクチンでも代用できます.麻疹の抗体をすでに持っている場合でも問題ありません.

 もちろんすでに風疹の抗体があれば予防接種の必要性はありません.血液検査で簡単に判定できますのでお申し出ください.

 料金は風疹単独ワクチンでは5830円,麻疹・風疹混合ワクチンでは9000円ですが,この6月1日から,神戸市では,妊娠を希望する女性やその家族に対しては,ひとりあたり5000円の助成金が出ることとなりました.ぜひご利用ください.

2013年5月30日