おおかど循環器科クリニックからのお知らせ

2011年12月10日 骨粗しょう症の検査ができます

 いつまでも元気でいるためには,丈夫な骨を維持することが重要です.特に女性は閉経期になると骨密度が減り,骨粗しょう症という状態になりやすくなります.
 骨粗しょう症は脊椎の圧迫骨折や大腿骨の骨折を引き起こし,高齢者の寝たきりの大きな原因のひとつとなっています.
 当院ではレントゲン撮影をデジタル方式(フィルムに焼き付けずにコンピューター画像で見る)で行っていますが,手の骨のデジタル画像から骨密度を測定する方法(DIP法)が開発され,このたび当院でも導入いたしました.
 所要時間はたったの5分ほどで,その場で結果を印刷して差し上げられます.
 なお予約は不要です.

 現在すでに骨粗しょう症の治療を受けておられる方はもちろん,骨密度が気になる方は是非お申し出ください.


兵庫県神戸市中央区熊内橋通7-1-13 神戸芸術センタービル内医療モール4F

TEL.078-855-9151 FAX.078-251-5033

COPYRIGHT(C) OHKADO Heart Clinic. All RIGHTS RESERVED.