おおかど循環器科クリニックからのお知らせ

2011年09月01日 巻き爪のワイヤー治療を行っています

 

 巻き爪がひどくて爪の横の皮膚にくいこんだ爪が炎症を起こし,化膿して痛みを伴うような状態(陥入爪)を経験された方も多いと思います.

 化膿してしまった場合は,局所麻酔下に爪を部分切除するような外科的処置が必要で,これは当院でも行っていますが,爪の形状そのものが治るわけではないので,再発することも多いのが実情です.

 巻き爪に対するワイヤー治療は,形状記憶合金でてきた細いワイヤーを爪に装着することにより,時間をかけて爪の形を平坦にしていく治療です.歯の矯正のようなものだと思っていただければ結構です.
 爪に小さな穴をあけて装着するだけですので痛みもなく,日常生活もほとんど制約はありません.

 ご希望の方は,せひご相談ください.できればワイヤーを通すために爪を3-5mm程度伸ばしてから受診していただけるとその場で施行できます.
 健康保険は効きませんが,初回は片足について3000円,再診以降は1000円で診療させていただきます.


兵庫県神戸市中央区熊内橋通7-1-13 神戸芸術センタービル内医療モール4F

TEL.078-855-9151 FAX.078-251-5033

COPYRIGHT(C) OHKADO Heart Clinic. All RIGHTS RESERVED.