おおかど循環器科クリニックからのお知らせ

2008年11月06日 プラセンタ注射について

 プラセンタ(placenta)の本来の意味は「胎盤」の英語名です.胎盤は胎児が発育するために必要なあらゆる栄養素を供給する器官ですので,ビタミン、ミネラル、酵素,アミノ酸、細胞成長因子などがきわめて多く含まれています.これらの栄養素を抽出して医薬品として開発し,商品化されたものがプラセンタで,今や多くの人々に使用されその効果が確認されています.
 その効果はきわめて多岐にわたり,更年期障害,肩こり,腰痛や関節痛,喘息,アトピー,肝機能障害など様々な疾患に使用されているのみならず,細胞の活性を高めるという働きによりアンチエイジングの手段としても有名です.
 当院ではラエンネックという商品名の薬剤を使用しており,原則として皮下注射です.
 価格は1アンプルにつき1000円です.ビタミン剤など他の注射との併用も可能です.
 詳細は受付またはお電話,HPなどでお尋ねください.


兵庫県神戸市中央区熊内橋通7-1-13 神戸芸術センタービル内医療モール4F

TEL.078-855-9151 FAX.078-251-5033

COPYRIGHT(C) OHKADO Heart Clinic. All RIGHTS RESERVED.